メリットと注意点を知ろう|iPhone5sケースは日常生活を過ごす上で役立つことたくさん!
スマホ

iPhone5s専用ケースの特徴や注意点を把握して使おう

メリットと注意点を知ろう

女の人

iPhone5sのソフトケースに多い素材

iPhone5sを保護するためにケースを使う人も多いですが、その中でもソフトケースを選択する人が多いです。ソフトケースはハードケースに比べて柔らかく、装着しやすいという点から選ぶ人が増えていますが、その他にも衝撃を吸収するといったメリットがあるからです。

柔らかさのあるシリコン素材

ソフトケースにはシリコン素材が使用されることが多いですが、ソフトケースは柔らかいのが特徴ですが他にもホコリがつきやすいというデメリットがあります。性質上ホコリがつきやすいのは仕方がないので定期的にケアをして綺麗にする必要があります。

シリコン素材より強い素材のTPU

TPUのケースはとても硬いため、シリコン素材よりも耐久性があるといわれています。そのことからiPhone5sに傷が入りにくいため、綺麗な状態を保つことができるでしょう。デザイン面ではシリコン素材の方が種類が多いといわれています。

その他にも素材がいくつかある

iPhone5sのソフトケースに使われている素材はシリコン素材やTPUだけでなく他にも種類があるといわれています。どの素材にもメリットやデメリットがあるので、素材を比較してからケースを購入しましょう。ソフトケースは基本的に安価で購入できるものが多いです。

ソフトケースを使うメリットを5つ挙げてみよう

安いものなら100円から手に入る

シンプルなデザインに限りますが、iPhone5sのソフトケース商品によっては100円から購入をすることができます。格安通販サイトなどから手に入れることができるので、できるだけ安いケースを探しているなら通販サイトを活用してみましょう。

防御力が高いから安心できる

ソフトケースをつけて落下させたとしても完全に衝撃をなくすことはできませんが、かなり落下の衝撃を吸収することができます。そのためある程度の衝撃なら耐えることができるでしょう。ソフトケースは厚みがある分衝撃を抑えることができるのです。

ハードケースに比べて割れることがない

自由に変形させるほど柔らかいソフトケースなら、落とした衝撃で割れてしまうこともありません。ハードケースなら硬いため割れる可能性がありますが、ソフトケースならそのような心配もないでしょう。しっかりiPhone5sにフィットするため落下したときに外れてしまうこともないので安心できます。

柔らかいから脱着しやすい

ソフトケースは柔らかいのでiPhone5sに装着した後簡単に取り外すことができます。ですがiPhone5sにフィットしたソフトケースでないときつくて装着することができないこともあるので、機種に合わせてソフトケースを選ぶようにしてください。

滑り止めのようなグリップ感がある

ハードケースは触り心地がとても良いですが、そのかわりツルツルしているため落としやすいです。それに比べてソフトケースなら滑り止めのようなグリップがあるので、ポケットから取り出そうしても誤って落とす可能性が少ないでしょう。

特徴を知った上で購入を検討しよう

iPhone5sケースは年々新しい商品が登場していますが、商品によって様々なメリットがあります。デザインを重視しているのか、機能性を重視しているかによってどのケースが合うのか異なるので、ケースを購入する上で意識しているところをハッキリさせておきましょう。

ケースを使っていてよく起こるトラブルをQ&Aで解決

ケースを取り外そうとしたら全然取れない!

無理やり取ろうとすると爪が剥がれたり、iPhone5s本体を傷つけてしまう可能性があります。ケースとiPhone5sの間には少しの隙間があるので、要らないポイントカードを隙間に入れることで簡単に取り出すことができます。なかなか取れないときは試してみましょう。

充電をするとiPhone5sがとても熱くなります・・・

ケースをつけていると熱がこもりやすいので、iPhone5sを充電するときはケースを外すようにしましょう。あくまでもケースはiPhone5s本体を守るためなので、家にいるときでiPhone5sを持ち歩くことが少ないときはケースから取り外しておくのが良いです。

カードが使えなくなるときがあるけどなんででしょうか?

手帳型ケースなどには磁石が使われていることが多いですが、その磁気の影響によってカード類の磁気がおかしくなり使えなくなることがあります。カード入れを使用するとごくたまにこのような不具合も起こるので注意をしてください。

広告募集中